イラストレーター福岡麻利子のサイト

買ったの忘れてた

近頃の私は熱心に家中の整理をしている。京都に来てから十数年かけて増えた荷物のみならず、私には既に生家が無いので、実家があれば自分の部屋や押入れに残されていそうな思い出の数々も全部手元にある。そのボリュームといったらため息ものである。

一体いつから持っているのか分からない年季の入った段ボールが7、8個ほど。長い年月を経て角が潰れたその姿は、数々の修羅場を共にくぐり抜けてきた古い友のよう。そして、それらが集まる一角は触れてはいけない聖域となって、片付かないどころかジワジワと拡大しているような気がする。というか実際拡大している。このままではまずい。今はまだ幼い子ども達が、いずれ自分の部屋が欲しいと言いだす前に、なんとか聖域を解体しなければ…。

KONMARI式に、ときめかない物は処分というシンプルな方法も私には難しい。なにぶん古い物にときめいてしまう性分なもので…。もういっそのこと、えいやっと中身も確認せずに段ボールごと捨ててみようかな!なんて思う時もあるけど、後でとんでもなく悔やむかもと思うとそれも出来ないでいる。古い物が好きな人はどうやって折り合いをつけているんだろう?

これは、そんな聖域からつい先日発掘したサイコロ。どっちが行くか決める時に使える遊び心溢れるアイテムです。牛乳無いから買いに行かなきゃって時に使おう。このサイコロ、ONCE MOREという面もあって、そういうの日常でも大事だよねと感心したりしている。ちなみにこの他にもCouple Diceという、カップルがどっちが謝るか決めるタイプもあるみたい。これもうちに必要だなー

Make Dice
https://www.makedice.com/

2019.06.18

SIMILAR POSTS